眼鏡とマスク

マスクが必需品となった今の世の中ですが、 眼鏡の人は、不便だと思っているのではないでしょうか。


なぜなら、マスクをすると、眼鏡が曇るからです。


驚いたことに、ちょっとした工夫で、眼鏡は曇らなくなります。


1、マスクの上の端を内側に折り曲げる。


2、マスクの内側に、四つ折りにしたティシュを挟む。


3、不織布の使い捨てマスクではなく、布マスクをする。


マスクをして、眼鏡が曇る原因は、 自分の息の蒸気が、どこにも吸収されず、マスクの隙間から、眼鏡のほうへ流れるからです。


上に上げた3点の工夫をすれば、解決され、だいぶ快適に過ごせると思います。


アマゾンや楽天サイトを覗いてみると、 いろんな眼鏡の曇り止めグッズが販売されていますね。


眼鏡にコーティング剤をつけて曇らなくなるタイプ 布で眼鏡をふくだけのクロスタイプ など、いろんな商品がありますね。


眼鏡は、マスクのときだけでなく、 ラーメンを食べるとき、 冬など、暖かい部屋に入ったとき などめがねがくもるタイミングはいろいろあります。


便利グッズを活用して、快適に過ごしましょう。