美容のサブスク

アラサー女性は1ヶ月どれほどスキンケアやメイクなど美容にお金をかけているのだろうか。


先日、美容のサブスクが発表されて内容を見てみたが美容室やネイル、エステなどが受け放題で1ヶ月五万円というプランだった。


これを高いと感じるのか安いと感じるのかは個人個人に寄って違うのだろうが、定額で受け放題というのは魅力的な気がする。


もちろん、時間にも余裕がないとダメだし生活県内に提携しているお店がないとだめなのだけど、一度利用してみたい気もする。


美容って、課金ゲームのような感じで上限なくいくらでも追求することができるよね。


化粧品ひとつだって、10万円を超えるクリームが販売されていたりするわけで、お金をかけようと思えばいくらでも課金することが可能なのだ。


まあお金をかければかけるほど美しくなれるのかというのは全く別問題ではあるのだが。


こんな私が最近気になっているのが、ヒト幹細胞コスメ。


これがまた高いんですよ。


美容液ひとつ1万円が相場で、もちろん安いものもあるけれど、ある程度の効果や品質をクリアしようとすると値段がグンとあがるの。


細胞レベルに若返る成分が入っているコスメなのだけど、エイジングケアを日々がんばっている女性にとってはかなり魅惑のコスメといった印象。


今までのエイジングケアではかなえられなかった部分まで網羅できている感じだし、最先端の美容といわれるとやはり気になってしまうのが女ですよね。


そりゃ美容医療に比べると効果は落ちるとは思いますが、美容医療は頻繁にはできないし、高額だしね。


ちなみに幹細胞コスメについてまとめてあるサイトを見つけたので気になる人はチェックしてみて。


ヒト幹細胞 美容液 おすすめ 美容のサブスクに、美容医療も入っていたら本当にうれしいのにな〜。