特に発育期には、「よく噛んで、味わって食べる」ことが歯や口の健康

糖負荷を見るため、トレーランを服用した経口ブドウ糖負荷検査も行っている。


これはサイダーのような甘い液体を服用して、1時間後、2時間後に採血して、血糖値を調べるものだが、トレーラン服用2時間後の血糖値が大きく改善している。


これは血糖値が上がるのに合わせて、インスリンが出て血糖値を下げている証であり、糖尿病になりにくい体質に変わってきていることを示している。


産業医の先生も、わずか2ヶ月程度でRに通った効果が明確に数値に表れていると驚かれていた。


このように体重減少だけでなく、健康になるという意味でも大きな成果があったと思われる。


まとめ 以上が私の体験記である。


あくまで私一人の結果であるので、皆さんにこれがあてはまるとは限らないのでご留意いただきたい。


ただ私個人の感想としては以下のとおりである。


表題にある「糖質制限と筋トレで本当に健康的に痩せられるのか?」については私に関しては成果が出たといえる。


(ただし、糖尿病や腎臓病などをお持ちの方は事前に主治医によく相談する必要がある。


) 筋トレをやらずに糖質制限だけをやった場合は、体重は減るが、合わせて筋肉量も落とし、基礎代謝も下げてしまい、リバウンドしやすくなると思われる。


これでは「健康的に痩せる」のではなく、「やつれる」ことになる。


また極端な糖質制限を長期間に亘って続けることは、医学的にも安全であるという証明がされていないので、止めたほうがいいと思う。