スタートアップが陥りやすい問題

これも知識という情報を伝える、立派なビジネスだ。


では、『怪しい系の情報ビジネス』と『教育ビジネス』の違いは何か? それは、 やっている人の考え方『マズローの欲求5段階説』でいうところの次元の高い欲求を満たしている ということだ。


教育ビジネスは、マズローの欲求5段階説でいうところの、『尊厳欲求』、『自己実現欲求』を満たすものが多い。


もちろん、『自己実現欲求』を満たすビジネスを、あやしい系でやっている人達もいることはいるのだが。


一方でエルメスやアップルのように、まるで芸術品のような素晴らしいクオリティーを持っているものは、人は喜んでお金を払って買うわけだ。


エルメスやアップルのショップに入って品定めをしている時に、私達は『本物かどうか?』などと心配することはまずない。


ここで質問。


あなたは、 1)偽物のブランド品を売るビジネス =顧客が半信半疑の状態で購入する商売 2)エルメスやアップルのような商品を売るビジネス =顧客が絶対的な信頼をもって購入する商売 のどちらをやりたいだろうか? VECは30年以上にわたるベンチャー支援の経験、ネットワークを活かして、内外の動向を的確に把握し、必要な情報提供や政策提言などを通じ、ベンチャービジネスに適切な事業環境を提供していきたいと考えています。